AGA専門クリニックと一般病院、どっちが安い?

AGAクリニック

  • 治療法

    内服薬・育毛メソ

  • 料金

    診察料+内服薬 6,000〜10,000円程度

  • メリット

    プロペシア以外にミノキシジル、育毛メソで高い効果
    AGAに関する専門的な知識が豊富

  • デメリット

    治療費が高額

  • カウンセリング

    無料

 

一般病院

  • 治療法

    内服薬のみ(プロペシア)

  • 料金

    診察料+内服薬 6,000円〜

  • メリット

    プロペシアだけの治療を希望ならお得

  • デメリット

    専門知識に乏しい 
    オーダーメイドの内服薬治療や育毛メソの併用は不可能

  • カウンセリング

    相談だけでも診察料が必要

AGA専門クリニックのメリット

処方薬、つまりプロペシアだけの治療であれば、単純に料金だけを比較すると
AGA専門クリニックより一般病院のほうが安くなります。
けれども、薄毛に悩む多くの人は一般病院より専門クリニックを選んでいるようです。
そのメリットとしては、プロペシアにミノキシジルを併用した内服治療や成長因子を直接頭皮に注入する
育毛メソを取り入れたりできることから、高い効果が期待できるのです。
また、遺伝子検査により、自分の薄毛の原因をはっきりさせることで
より効果的な治療を受けることもできるのです。
もちろん、その分、治療費は場合によっては高額になることもありますが、
一人ひとりの症状に合わせて柔軟な対応をしてくれる専門クリニックのほうが
発毛実績も高く、薄毛改善に期待が持てますね。
ほとんどは無料カウンセリングを設けているので、まずは費用のことも合わせて
詳しく話を聞いてみるといいかもしれませんね。